格安SIM

【中学生の格安SIM】2019年4月更新!人気6社徹底比較!

 

学生やSNS大好きな人におすすめ【LINEモバイル】

LINE株式会社によるMVNO事業のサービスで、2016年の夏からサービスを開始しています。

今だとキャンペーンコード【TMTM0505】を入れて申し込むと5000LINEポイントがもらえます。

LINEモバイルは、LINEを用いたトークや無料通話、タイムラインの閲覧、投稿に加え、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS系アプリがデータ通信量を気にすることなく使用することができます。

LINEモバイルには3つのプランがあります。

  1. LINEフリープラン
    • 月額500円~
    • LINEアプリの通話・トークが使い放題
  2. コミュニケーションフリープラン
    • 月額1,110円~
    • LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題
  3. MUSIC+プラン
    • 月額1,810円~
    • LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題

データSIMで500円から、通話SIMでは1,200円からとなっており、データ容量は1GB~10GBまで選択できます。

またオプションサービスで『10分電話かけ放題』が月額880円で追加できるため、電話をよく使う人におすすめです。

LINEモバイルの一番のメリットは、やはりSNS系アプリの使い放題でしょう。

LINEの利用者数も多いため、通話やトークでコミュニケーションはほぼ事足りますし、Twitter、Facebook、Instagramも使い放題となれば選択しない理由がありません。

また、LINEの年齢認証が突破できるため、LINEのID検索もできるのも魅力の一つだと思います。

数年前からLINEでID検索をする際に年齢認証が必要になりました。

大手3キャリアでは当たり前の年齢認証が、他の格安SIMではできないため、ID検索機能を利用できません。

ちょっと裏技的な使い方ですが、高速通信をOffにしておくことにより、データ容量が一切減ることなくLINE、Twitter、Facebook、Instagramを利用することも可能です。

 

LINEなどのSNSアプリを利用しない場合はやや割高な印象です。

通信速度は比較的速いのですが、平日の昼間は低速に感じることがあります。

 

 

自分の時間を大事にしたい人におすすめ【U-mobile(ユー・モバイル)】

 
U-mobile(Uモバイル)

U-mobile(ユー・モバイル)は、様々な企業と連携したマルチMVNOになります。

エリアも容量も通話機能も豊富なバリエーションで、あなたにあったプランを選ぶことが可能です。

全国8万箇所以上の安全に使える無料のWiFiスポットが全プランで使用可能!

U-mobile(Uモバイル)の料金表
 

無制限に高速通信が使えるLTE使い放題プランがあります。

通話SIMだと毎月1つ新作映画を視聴できます。

U-mobile(ユー・モバイル)は、制限を気にせず通信したい人におすすめです。

契約者専用の通話アプリ『U-CALL』で通話料が半額になります。

通常の国内通話30秒/20円のところ、U-CALLアプリで発信するだけで30秒/10円になります。

『USEN MUSIC SIM』では、LTE使い放題・音楽聴き放題!

全部コミコミで2,980円ととてもおトクなプランも選べます。

 

U-mobile(ユー・モバイル)のLTE無制限プランは、制限なしで使用できるのですが、通信速度には波があり、ストレスを感じることも…

 

 

au・docomoからMNPで乗り換えるなら【mineo(マイネオ)】

au・docomoからMNPで乗り換えるなら【mineo(マイネオ)】

mineo(マイネオ)は、2014年6月に日本初auのLTE回線を使用するMVNO格安SIMの提供を開始、2015年9月からdocomoの格安SIMの提供も開始し、料金プランを選択できるマルチキャリアMVNOになりました。

auやdocomoから乗り換えることで、今のスマホをそのまま使うことができ、月々のコストを削減することができます。

Softbankからは乗り換え前に、SIMフリー化の手続きをおこない、SIMロックを解除して、SIMフリースマホにすることで今の端末をそのまま使うことができます。

通信速度が比較的速く料金も安め。さらにあまったデータの繰り越しができ、
パケットシェアで家族や友人間でグループを作ることで、データの共有ができるのも魅力のひとつです。

mineo(マイネオ)のことで分からないことがあれば、マイネ王というコミュニティサイトで、親切な先輩ユーザーが答えてくれるため、格安SIMが初めての方にも安心です。

マイネ王というコミュニティサイト

マルチキャリア対応で、au回線とdocomo回線が利用できます。

au端末、docomo端末はSIMロック解除なしで利用できます。

※一部au端末除く

最低利用期間の定めがなく、いつ解約しても違約金がありません。

mineo(マイネオ)には充実したオプションサービスがあります。

月額850円で『10分かけ放題』

月額370円で端末保証サービスをつけることができ、mineo(マイネオ)で購入した端末の故障の際に、電話するだけで新品の端末と交換してもらえます。

 

キャリアメールが使用できません。

これはどこの格安SIMでも同じです。

代わりに@mineo.jpのメールアドレスが1つ無料で発行されます。

キャリアと比較すると通信速度が遅い傾向にあり、特に日中は混雑するせいか遅く感じます。

auのiPhoneのみテザリングが使えなくなります。

 

 

楽天ヘビーユーザーなら【楽天モバイル

楽天ヘビーユーザーなら楽天モバイルの格安SIM
 
楽天モバイルは、2014年にMVNOの事業を本格化してから約3年で150万契約を達成した大人気サービスです。

2017年12月に3大キャリアの中に入るため、新しい周波数帯の割り当てを申請しています。

docomo回線のため、docomoからの乗り換えなら、端末そのまま利用できます。

通話SIMと格安スマホをセットで申し込めば、スマホ本体が割安で購入することができます。

通信速度最大1Mbps使い放題と国内通話5分かけ放題がセットになったスーパーホーダイを新規で申し込むかMNPした場合、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

 
楽天モバイル、スーパーホーダイ以外の料金プラン

通話SIMを申し込むと楽天市場の買い物でもらえる楽天スーパーポイントが2倍になります。

さらに楽天モバイル月額料金の1%が楽天スーパーポイントで還元されます。

さらにさらに、楽天モバイルの料金を楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

楽天カードを持っていないのであれば、年会費無料の楽天会員になったほうが確実におトクです。

 
実店舗があるため、手続きや設定に不安がある人は、店舗に行って相談、契約、設定までしてもらえます。
 
楽天モバイルの店舗はどんどん増えているので、何かあったときも安心です。

iOSの楽天でんわアプリの使い勝手がちょっと悪いです。

電話帳が直接登録できなかったり、着信履歴から発信することができません。

通常の電話アプリで電話帳登録したり、着信履歴から電話番号の頭に『003768』を付けて発信しなければなりません。

 

 

【信頼性No.1 IIJmio(みおふぉん)】

業界シェア1位。信頼性で選ぶならIIJmio(みおふぉん)

通信速度が比較的速く通話品質も良いことから、格安SIMの業界シェア1位。

au回線かdocomo回線を選べるマルチキャリアMVNOで、
通信障害に強く安定しているため、信頼性が一番高いのがIIJmio(みおふぉん)です。

料金表はこちら

IIJmio(みおふぉん)の料金表

余ったデータ量は翌月に繰り越せます。

みおふぉんダイアルアプリを使うことで通話料が半額に(30秒/20円→30秒/10円)

 

IIJmio(みおふぉん)の料金プランではデータの選択肢が少ないことがあげられます。

 

 

格安SIMのなかで通信速度が最速【UQ-MOBILE(UQ-モバイル)】

 
au回線を使用しており、通信速度は速く、全時間帯域で安定しており、格安SIM内の通信品質が最も高いのがUQ-MOBILE(UQ-モバイル)です。

au回線のため、SIMロック解除したau端末であればそのまま使用できます。

UQ家族割なら2台目以降、スマホ本体代込みで1年間月額1,480円~と新規契約ならおトクに利用開始できるのも魅力です。

また、『節約モード』に切り替えることで、通信速度は送受信最大300Kbpsになってしまいますが、LINE、Facebook、Instagram、TwitterなどのSNSがデータ消費がゼロにすることもできます。

通話は、5分かけ放題の『おしゃべりプラン』か長時間通話が多い人は『ぴったりプラン』か選ぶことができ、最適な料金設定を選択できます。
データ通信量は2GB/月~となっています。

格安SIMのなかで最も通信速度が速く安定している。

5分間無料でカケホーダイのおしゃべりプランがついてくる。

通話がいらないなら、『データ無制限プラン』がおすすめ。

 

選べるプランがやや難解です。

おしゃべりプランとぴったりプランではキャリアと同じで二年間契約になります。

更新時期以外に解約、他社に乗り換えする場合は解除料が9,500円かかります。